Archives for 3月2012

WP MVC 1.2リリースノート(V. 1.2)の拙訳(Japanese transrations)

CakePHPやRuby on RailsをモデルにしたWP MVC 1.2は、WordPressのデフォルトのテーブルへのモデルクラスが用意されたり、アソシエーションなどモデル周りが強化されています。WP MVC 1.2リリースノート(V. 1.2)を簡単に日本語化してみました。

WP MVC Release Notes (v. 1.2)

後方互換性について

WP MVC 1.2は、パフォーマンスを向上させるより多くのコードを適切に整理し、モデルを使わない​コントローラは、簡単に作成することを可能にしました。そのために、いくつかのモデルの属性を、コントローラやMvcConfigurationに移動しました。

次の属性は、モデルで定義されている場合、移動する必要があります。

  • admin_pages – MvcConfigurationの”AdminPages”として定義する必要があります (read more)
  • admin_columns – adminコントローラの”default_columns”として定義する必要があります (read more)
  • admin_searchable_fields – adminコントローラの”default_searchable_fields”として定義する必要があります (read more)
  • admin_search_joins – adminコントローラの”default_searchable_joins”として定義する必要があります (read more)
  • public_searchable_fields – 公開側のコントローラで”default_searchable_fields”として定義する必要があります (read more)
  • public_search_joins – 公開側のコントローラで”default_searchable_joins”として定義する必要があります (read more)
  • hide_menu – MvcConfigurationの”AdminPages”で”in_menu”として定義する必要があります (read more)

新機能について

  • モデルオブジェクトはアソシエーションにアクセスするためのマジックプロパティを持ちました(例えば、$event->venue, $event->speakers)
  • MVCフレームワーク側で使用できるWordPressのWPテーブルがモデルクラスとして追加されました(例えば、MvcPost、MvcUser) (read more)
  • モデルの各オブジェクトのためのポストの作成​​/自動更新のサポートをすることにより、メニューに追加したり、オブジェクトに対してコメントすることが出来るようになりました。 (read more)
  • MvcSettingsを介することで、簡単に管理者用の設定ページを作成することが出来るようになりました。 (read more)
  • アソシエーションを連携させることが出来るようになりました。(例えば、リストにhas_manyのリストアイテムであれば、リストが削除されたときに、そのリストアイテムは自動的に削除することができます) (read more)
  • コントローラーの引数にオブジェクトへの指定された場合は、MvcRouterのURLメソッドの必要がなくなりました。
  • フィルタの数を追加しました(例えば、MvcController::before and after, MvcModel::after_create(), ‘mvc_before_public_url’)
  • モデルのクエリにGroupを追加しました (read more)
  • 集計用にいくつかのメソッドが追加されました(例えば、 $model->count(), max(), min(), sum(), average()) (read more)
  • オブジェクト関連で、外部からのフォーム入力を可能にするためにMvcFormTagsHelperを追加しました。(read more)
  • 管理メニューのページ設定で、parent_slugがカスタマイズ可能になりました。 (read more)
  • MvcModelのcreate() と save()では、オブジェクトを受け入れられるようになりました。
  • MvcModel::to_url()は、必要に応じて第二引数を受け取る事ができます(to_urlメソッドが呼び出されたモデルの$options)
Read More