その他

PlayBayHack! はじめます

Playbay logo

3/6にPlayFramework の勉強会「PlayBay – PlayFrameworkとWebSocket勉強会」をしたのですが、

その際に今後もいろいろPlayBayという名前で勉強会をやっていくよという話をしました。
とりあえずはじめてみます。

その名も「PlayBayHack!」

まずは、第0回という感じで適当にやろうと思っています。
概要はこんな感じです。ちょろっとでも参加してみたいなって方はATNDに記述ください
当日キャンセルも可です。

概要

基本的にはPlayFrameworkのことを話したりできるコワーキングスペース的なものと考えてください。なので、セミナー形式ではないですし、ハンズオンみたいに手取り足取りみたいな感じでもありません。来ていただいたら、黙々とPlayの開発をするもよし、一緒にペアプロするもよしというゆるい感じを考えています。

目的

今、PlayFrameworkには日本語のメーリングリストがありますが、ちょっとしたことを聞きたいとか、詰まったことをすぐ聞きたいという場がなかったりします。そこで、今回このような場を継続的に開催していくことで、初心者のステップアップのための場、導入を考えている企業や団体の意見交換の場、ハッカソンの会場としてなどの交流できるコミュニティ作りに一役買えたらと考えています。

ですので下記3つが目的となります。

  • PlayFrameworkを使った開発をがつがつできる場をつくる
  • PlayFrameworkで不明点などを気軽に聞ける場をつくる
  • PlayFrameworkを採用しようとしている企業、団体が相談できる場をつくる

日時

3/29(木曜日)
午後13:00-午後18:00

とりあえず、第0回ということで、実験的に3/29(木曜日)の午後13:00-午後18:00を考えています。
途中参加も途中退場も自由です。1時間だけの参加とかもありです。

参加資格

初心者、上級者は問いません。PlayFrameworkに興味のある方なら歓迎です。ただし、騒いだり、人に迷惑かけたりするとかはダメですので節度を守ってご参加ください。

  • PlayFrameworkを使っている方
  • PlayFrameworkを使おうと考えている方
  • PlayFrameworkどころかJavaも触った事がない方
  • PlayFrameworkどころかScalaも触った事がない方
  • PlayFrameworkを採用しようとしている企業、団体

PlayFrameworkをメインとした会ですが、WebSocket界隈(JettyとかNode.jsとか)の方も来ていただいてOKです。

参加費

500円

※会場のパズル芝浦は、会員制のラウンジです。会員以外の人も同席させたい人がいる間は同伴料を支払う事で利用できる制度を使っています。

参加方法

ATNDのページより表明ください。参加できなくなった場合はキャンセルをお願いします。

連絡先

@kara_d までどうぞ

場所

パズル芝浦

〒108-0023 東京都港区芝浦3丁目14−19 大成企業ビル6F
03-4590-1505 ‎


大きな地図で見る

Read More

新年の抱負のようなもの。

本日、初詣に行ったところ、おみくじで「大吉」が出ました。

おみくじ曰く、
「このミクジにあふ人は、諸事発達のおそき事あれども、後大いに仕合よしゆえに、物事性急にする事悪し天道をいのり弁財天をしんじてよし」
だそうです。

つまり、じっくり行けよとのことです。

正月なので新年の抱負を書いてみます。

仕事関連の僕の目標は最近はずいぶんとはっきりしており、去年独立してからは、いっそうくっきりとしています。
また私生活に関しては、家族がそこそこに暮らしていけるような収入を健康的に頑張るというくらいです。

事業の柱としては3つで、

1つは、クリエイティブに関する自動化と継続的な向上を実現するための様々な施策やアプリケーションの構築をメインとして、リサーチ面では私設クロールアプリVaqumを中心としたデザイントレンドの収集やコンサルティング。
例えばCSS Nite Shiftや案件でのデザインコンサルティングがこれ系に属します。

2つ目は、それらを構築するために研究してきた副産物を開発業務として活かす方向性、つまりWordPress(MVC的なアプローチで使う)、PHPのWebアプリケーションフレームワークであるCakePHP、Java/ScalaのWebアプリケーションフレームワークPlayFrameworkを、ローエンド、ミドルエンド、ハイエンド(もしくはエクストリームな)な案件に応じて使い分け、なおかつ、それらフェイズにおける上位アップデートや移行をスムーズに行っていくというウェブサイトの将来設計を含めた提案。

3つ目が、これらの案件のリッチさに応じて、普通のHTMLベースからHTML5 with JavaScript/CSS3もしくはFlex(with RobotLegs MVC framework)をフロントエンド実装においては使い分けるというスタイル。RobotLegsは、HTML5アプリケーションがそのうち包括して取り込んでいくべき多くの先進性を兼ね備えたものだと思ってます。

これら3つの柱は突然行った事ではなくて、古くはFlashとCMS(Blog)の融合なんていう書籍も7年前に書いていたくらいなので、あまり大きな方向性としては変わっていません。

つまり、よりアドバンスドな方向を模索し続けつつも、今までと変わらない軸の追求というのが今年のテーマとなります。

Read More

TwitterのFavoriteではじめる!簡単マイクロタスク管理

僕はあとで読もうと思っていたリンクをとりあえずTwitterで書いて、自分でそれをFavoriteするというスタイルで未読のリンク管理を行ったりしているのだが、これをタスク管理に活かすのはどうだろうという小さなアイデア。 されている人はされているのかもしれないが、とりあえず

今日は土曜だけどあの実装を行う
@kara_d
Kazuhiro Hara

こんな風にTwitterでつぶやいておいて、Favoriteを自分で行う。

土曜だけどがんばれ!

すると、Favoriteの一覧に追加されるので、後は、終わったらUnfavoriteをしてお気に入りから外す。

おつかれさまでした

こうすることで、

  • タスクを宣言してやらないといけない雰囲気にする
  • Twitterは必ず見るよねという心理を利用する
  • どこからでも参照できる

というメリットが生まれる(はず)

Read More