Greative

[DesignWedge]を[designudge]として復活させました

designudge  Webメディアつくるたのしさを一押しする アプリケーションデザインマガジン(α)

1998年から2000年代半ばまで僕はDesign WedgeというWebデザイン/デベロップメントのメールマガジンを発行してきました。

その後メールマガジン自体の発行は休止し、活動の舞台は他媒体やイベントなどへと移して今日に至っています。

ずっとこのメディアを復刊させたかったのですが、ようやく実現できました(腰おもすぎ)

designudgeは「デザイナッジ」とよみます。designとnudgeの造語です。

design(デザイン)とwedge(くさび)という英単語を組み合わせてマガジン名としていましたが、再スタートにあたり、当時のように「くさびをうちこむぜ!」みたいなエッジな感じも今更ないので、ちょっと変えました。

nudgeには、「そっと突く」という意味があります。

業界にくさびを打ち込むぜみたいな気負いはなく、プロアマ問わず、読んでくれた人の「つくりたい気持ち」をこづくような、そんなメディアを目指していきます。

メディアのカテゴリですが、デザインとかシステムエンジニアリングとかそういう単位の括りではなく、ボーダレスなかんじで、Webメディア、Webシステム全体を考えるみたいな方向性で行く予定です。

レギュラーコンテンツとしては、毎年のShiftでやっているようなデザイントレンドがあり、そのほか関心を持っている分野の記事を特集として扱っていきます。

ということで、Greative Labは、更新を止め、designudgeのほうに注力して参ります。

ブログ内の記事もどこかで向こうに引っ越そうと思っています。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

Read More

Clojureのcore.async勉強会でElectronとClojureScriptをからめた発表をしてきた。

埼玉県の越谷レイクタウンという駅にコワーキングスペース HaLakeというコワーキングスペースがあります。

ここのオーナーであるニャンパス株式会社さんはちょっと変わっていて、Clojureメイン押しな会社です。

そこで、今日(4/19)にClojureのcore.async勉強会という勉強会がありました。

core.asyncというのは、Clojureの非同期ライブラリです。

イベント自体は以前から知っていたのですが、今日参加できるか微妙だったので、放置していました。

その後、今日はなんとなくいけそうだということがわかり、遅まきながら参加決定をしました。

勢いで日曜の午後のイベントに日曜の午後にLTの申し込みをしてみる

さて、その際、住んでいる船橋から越谷までいって、勉強して帰って来るだけではもったいないとおもい、LTの申し込みもすることに。

まあちょろっと、ElectronとClojureScriptのdescjopの紹介でもできればと思っていたのですが、主催な方からcore.asyncの話もからめてとあり、普通の発表としてすることになりました。

まあ、実はcore.asyncを使ったことはなかったのですが…。

clojureのcore.asyncのドキュメントやAPI仕様などをガッと見て、いくつかの利用例を眺めたあと、サンプル作りをし、スライドとなるものを作って出かけることに。

午後決めて、16時からイベント開始なので、ほとんど時間がないわけで、普通のスライドではなく、マークダウンで内容を羅列しただけのものをスクロールして表示するだけのものにしました。

あと、GitHubでは、おいたマークダウンテキストをそのまま表示できるため、もうこれでいいやってことで、コードが頻出する軽量な発表資料を置くためのリポジトリ、

を作成し、そこに置くことにしました。以下が発表資料です。

発表は、ライブコーディングとコードの説明がメインでした。

勉強会駆動な学習方法

わずかな資料と小さなサンプルですが、イベント本編のcore.asyncの入門編とコード編を理解するための短期学習としては個人的にすごく有意義な時間でした。

自分を強制的に追い込む勉強会駆動な学習方法はオススメです。

ちなみに、本編のcore.asyncとそれますが、NodeJSとかとからめた場合のClojureScriptのコンパイルオプションのoptimizationsにおけるadvancedコンパイルは、結構鬼門だと思い、ここで詰まる人は結構いるはずなので、その部分を情報共有できたことはよかったとおもいます。

Read More

2014年の振り返り的な一人レトロスペクティブ

2014年も、もうすぐ終わるので、一人レトロスペクティブをはじめようと思います。

印象に残っているやったこと

1月

  • Play framework 2 徹底入門発売
    • サポートサイトを作るものの、ちゃんと運用しなかったのでまじでアカン。猛省。
  • 2013/01からはじめたPlayの仕事が丸1周年を迎える。Playを中心にAPIの設計からWEBまでいろいろとこなす
  • Webデザイントレンド in 静岡出演。ゲストに清家順さん。膨大なキャプチャアーカイブから見えてくる、Webデザインの潮流・ビジュアル/UIトレンドと題して。
  • 今年の勉強するぜ言語はClojureにしようと決める

2月

3月

  • はじめての決算書類作成&提出。いろいろ考えた末に自分でやってみる方面でいったため、非常に大変な思いをした(がすごく勉強になった)

4月

  • Webデザイントレンド in 大阪出演。ゲストは、深沢 幸治郎さん。
    • このセッションは再演というわけではなく、再度全キャプチャを取得しなおしているため、2014年のその時点での最新版。新しい発見などもあった。
  • このころ、Playもくもく会を精力的に開催する。結局20回以上開催された
  • キャプチャシステムをPlay 1ベースからPlay 2ベースに再構築をはじめる。結局10月くらいまでかかった。。

5月

  • Play 2 meetup参加。「フロントエンドとバックエンドのビルド構成について」というたぶん僕らしいテーマで話した。
    • パネルディスカッションでは、Play java代表(?)という立ち位置で参戦することに。ネタ的なトークをした。

6月

  • メインPCを、Macbook Pro 15インチRetinaから、Thinkpad x240sへ切り替える。あらゆることをWindowsにシフトチェンジした。
  • 先端味見部にてSwiftをいろいろと試す。
    • Swiftは、Scalaに似てるかもと感じた。Xcodeがすぐおちた。

7月

  • 古い仲間の結婚式があり、めでたやとなる。

8月

  • pyhack 夏山合宿に参加
    • Pythonをほとんどやらないにもかかわらず、この会には毎回参加している。知らない世界なので、聞きなれないことや知らないことが多く、それゆえ勉強になりおいしい。
    • バーベキューうまかった
    • 近所のおばあさんに人生に関するアドバイス的なものをうける
  • このころは、仕事でPlay三昧な日々を送り、私生活でもPlayでキャプチャ&クローラシステムのリニューアルをし、趣味ではClojureに打ち込むという印象しかない。。

9月

  • Scala Matsuri(Scalaのカンファレンス)にグレーティブとして去年に続きスポンサーとして参加
    • 大いに刺激をうける、いつもお世話になっている言語のイベントにスポンサードするのは貢献の一つとしてありだと思ってる。
  • エンプラなCMSをやってたけど独立してWordPressをやってみたというイベントに参加
    • これくらい包括的なCMSの話題を展開してのWordPressの評価みたいなセッションは今までにないのでほんとみんな聞くべきと思った

10月

  • このころ、Play 2化が終わる。Play 2.3.4でリリースし、安定のクローリング&キャプチャシステムとなった。AWSのEC 2とRDS全開なかんじ。
  • サバゲーに参加してみる
    • つかれた…
  • ひたすらサイトリサーチをする日々

11月

  • ひたすらサイトリサーチをする日々
  • 決算準備として、年末調整の説明会や決算説明会などに赴く
  • Clojureをつかったいくつかのコードを実装する
  • Sublime TextからEmacsへの移行を試みた(現在継続中)

12月

  • グレーティブの第2期が終わり、第3期のはじまり
  • Shift 8出演
  • 約2年続けたPlay 2の仕事が一旦終わり
    • 就職していたわけじゃないから退職っていうわけじゃないけど、これくらい一つの案件にぎっしりというケースは個人的にはあまりなく。1月からは全然違う系の仕事をするです。
    • スクラムマスターも終わり
  • Playアドベントカレンダー、あまり盛り上がらず申し訳ないです。

SSC – Start, Stop, Continue

ぐだぐだ書いてもあれなので、3つずつ

Start

  • もう少し法人としての体制を整える(人増やすとかそういう系ではなく、内部実務的に結構ぐだぐだ感あるので)
  • 新しいプロジェクトに参加予定。Clojureつかうかもです。
  • Design Wedge

Stop

  • 紙書籍の購入(最近はKindleにない本のみしか紙の本は買わなくなりつつあるので。こういう方向が進んでいった先にあるものが豊かさなのかそうでないのかを知りたい)
  • iPhoneの利用(Androidかfirefox phoneとかに)
  • Playもくもく会(ちょっと最近できていないし、一旦とめようかと)

Continue

  • ライフワークのデザインクロール&キャプチャ
  • Clojureの学習の継続
  • play-clojureという模索 : 十分に稼働実績があるPlayの仕組みを有効活用できないものかと
Read More