デザイントレンド

CSS Nite in NIIGATA, Vol.4 w/新潟グラムでこんなことを話してきた

6月6日に、新潟にてCSS Nite in NIIGATA, Vol.4 w/新潟グラムというイベントが行われました。登壇者としての参加です。

新潟の地にちゃんと降り立つのは今回が初です。

内容は、Webデザイントレンド。年末には、Shift 9というイベントがあり、9という数字が意味する通り、今年でこのセッションを受け持って9年目となります。

毎年大量にリサーチしたものを自分なりに分析して傾向を紹介しています。セッション時間は長いですが、難しい内容ではなく、制作者でなくても楽しめるものを目指しています。

今回のスライド数は、作成当時500枚。冗長な部分を削除して400枚となったうち、ボツネタを除外して300枚が実際に講演で使われました。

ボツネタは、「おまけ」と称してスライドの最後に100枚ほどつけています。

つまり、イベントに参加していただいた方は、400枚近い資料が手に入ったことになります。お得ですね!

今回は75分くらいお時間をいただいて話してきました。

ここで全部を紹介するわけにはいかないのですが、雰囲気だけちょっと抜粋してみます。

毎回、セッションの冒頭に一つ、その年に気になったリニューアルを紹介することを「まくら」としているのですが、今回はモルガン・スタンレーのリニューアル。

このリニューアルのアートディレクションなどをしている人や会社SapientNitroを紹介し、そのSapientNitroとなるSapientという会社がNitroという会社を買収した当時のキャプチャも紹介(もちろんリアルタイムにキャプチャしてました)

したあと、このセッションの副テーマでもある「キャプチャを通して世界がみえてくる」を掲げました。

セッションのメイン構成

メイン構成は例年通り、

  • 海外デザインの演出面の表現
  • 海外デザインの機能面の表現
  • グローバル企業、上場企業、自治体の傾向

です。

このメインの部分がだいたい250ページくらいあり、特に自治体とかは普段見る人が少ないせいか人気があります。

例えば、昨年1年間でどれくらいリニューアルしたのかなどの情報は定番の構成となっています。

加えて、以前のブログ記事で紹介した通りに、グローバル企業、上場企業、地方自治体の使われている色の変化についてのサブセッションを途中でいれての構成となりました。

そのなかの一つ、上場企業の2014年に使われた主な色はこんな分散になりますが、これと2012年の震災後との比較などを行っています。

色の解析は、ClojureというJava環境上でうごくLisp系プログラミング言語でおこなっています。今後も持っている膨大なビッグデータにアクセスしていろいろな分析をしていこうと思っています。

Webデザイントレンドというのは、とてつもなく巨大なテーマです。僕自身、まだまだ見えてこないところはあるし、今後もやりがいを感じているテーマです。

一見どうでもいいと思えるようなトピックが、時代を象徴していたりします。僕は、Webデザイントレンドは生物学で言うところの収斂進化の一つととらえているところがあって、この世界観はWebデザイントレンドのメインテーマとして毎年冒頭で話しています。

After Darkでも講演が決定しました

こちら、まだ席に余裕がありますので、本記事を読んで、もっと聞きたいなと思ったらぜひ。

今がよくわからなくなってきた企業、団体さまへ

企業・団体向けに出張デザイントレンドみたいなことをやっています。

特に、新規サイト開設やリニューアル時における現状把握などに効果を発揮します。加えてじゃあそこから今後どうしていこうみたいな話をしたりすると一層効果的です。

詳しくはお問い合わせください。

Read More

新潟だけでなく近隣圏の方もぜひ! 6月6日開催のCSS Nite in NIIGATAのネタ絶賛仕込み中

今まで撮ったキャプチャを対象として、上場企業、グローバル企業、自治体といった軸での配色傾向についても機械的にリサーチしていますというのは、前の記事

で書いた通りですが、それ以外の部分は、基本デザイントレンド大阪で行ったもの+αくらいのもので挑むつもりでおりました。

絶賛さらに追加ネタ仕込んでいます

が、いろいろと再リサーチを行っていくうちに欲が出てきまして、現時点での各サイトのキャプチャを取り直したりしています。

デザイントレンドセッションのゲストに出た方はご存知だとは思いますが、全サイトチェックはなかなか骨が折れる作業です。

今回それをやらないといけないことを誰に約束したというわけでもないですが、少しでも面白いセッションにできたらと思い、チェックを進めています。

そして結構面白い内容になりそうです。

ということで、もし6/6の予定がまだ空いていて、なおかつ新潟に来れそうな近隣県にお住まいの皆さんは、まだ申し込み可能ですので是非いらしてください。

もし可能であれば懇親会も!

昔は週末になると、よく電車で東京とかの勉強会に行ってた

もともと、僕は名古屋で起業しました。大学を出てちょっとした頃のことです。

何年かした後も静岡に居を移して、地道なフリーランス活動をしたりしてました。

その頃は、とくにつてもなかったので、週末とかに開催される東京の勉強会に行ってました。

東京へ移住したあとも、例えば自分が出演しないような勉強会でも電車を乗り継いで参加したりしたこともあります。

そして不思議なことに、その時知り合った人とかは、まだ付き合いがあったりします(とはいえ離れてたりするので薄い関係ではありますが…)

だから行こう! などというと宣伝くさくなって微妙な感じなのですが、しかし人とのつながりがいつ人生を変えるかなんてのは予測もできないこともまた事実。

CSS Niteにまだ一度も参加してない近隣の人こそ是非、新潟版へ遊びに来てください。

開催情報

  • 日時 : 2015年6月6日(土)13:30-18:00(開場13:00) (終演時間は変更の可能性アリ)
  • 場所 : 朱鷺メッセ 中会議室 301 (新潟県新潟市中央区万代島6-1)
  • ハッシュタグは #cssnite_niigata4
  • 申し込み : http://cssnite.jp/niigata/vol04/
Read More

統計的配色傾向コーナーもあるよ! Webデザイントレンド新潟は6/6開催

追加ネタを用意しての新潟参上です!

世界のサイト、上場企業3400社、地方自治体1700などの収集したキャプチャを分析して傾向をお伝えしているWebデザイントレンドですが、もう8年目。

このセッションは、僕の中のテクノロジー面、デザイナー面、メディア面の全てをクロスオーバーさせたコンテンツとして長年にわたって続けています。

今回は、新潟で行われる「CSS Nite in NIIGATA, Vol.4 w/新潟グラム

にて「Webデザイントレンド:キャプチャで振り返る2014ー2015年の潮流」としてお届けします。

新潟県内にお住みの方、隣接県にお住いの方、今回はおすすめなので是非来てください。損はしません。

どんな追加ネタかというと…

さて、今回のWebデザイントレンド、自動クロールを続けている定点観測キャプチャを中心とした解説をこれまで通りやるのですが、加えて追加ネタとして用意中のものがあります。

これまで貯めた膨大なキャプチャは、すでになかなかのビックデータとなっており、新しいキャプチャから傾向を分析するだけでなく、貯めてあるものからどう情報を引き出すかということも大事と思う今日この頃です。

今回は、そんなアーカイブの色の傾向についても調査してみることにしました。

解析を独自に構築しているJava/Clojureを使ってシステマチックに分析し、それらアウトプットについて思索を続けています。

例えば、地方自治体で2014年に使われた色ってどんな傾向があったんだろう?

全体を見ていない人は「各自治体ごとにそれぞれ自治体の色があるから見ても無駄なんじゃ?」と思ってしまうかもしれません。

でも永く見てきていると、意外とそうでもなかったりということがわかってきます。

同時期にまったく正反対の色に変化するサイトはいくつもありますし、それらが意外と似通っていたりもします。

こういうのは見てみないと見えてきません。そこから何かが見えてくるのか、見えてこないのか。わくわくしますね。

5年前からの変化は? 流行色との近似は?

5年前からの配色、面積の変化はどうだったかなんて、たぶん今となってはなかなか産み出せる情報ではないと思います。

色の情報は、頻度などの情報と共にデータベースに格納してはいますが、いろいろとやってみたい分析があり、まだ絶賛研究中です。

だから僕自身も楽しみ。

デザイントレンド久々の単独セッションだったり

ここ数年は、誰かとタッグを組んでデザイントレンドを行うことが増えましたが、初期は僕のみで講演していました。

個性豊かなゲストがいないので、当然幅は減りますが、僕ならではのこだわり情報の深度は増えると思うので乞うご期待!!

今回、「これからのWebサイト設計の新しい教科書 CSSフレームワークでつくるマルチデバイス対応サイトの考え方と実装」でおなじみ、まぼろしの松田 直樹さんのセッションもあり、こちらも期待です!!

開催情報

  • 日時 : 2015年6月6日(土)13:30-18:00(開場13:00) (終演時間は変更の可能性アリ)
  • 場所 : 朱鷺メッセ 中会議室 301 (新潟県新潟市中央区万代島6-1)
  • ハッシュタグは #cssnite_niigata4
  • 申し込み : http://cssnite.jp/niigata/vol04/
Read More