青森でShiftでおなじみデザイントレンドの再演をします(初めての人も安心な、振り返りつき)


このブログでも何度か記事の下部に書いていますが、このデザイントレンドツアー、青森でも再演となりました。

Webデザイントレンド in 青森

関係者のみなさま、また呼んでくださりありがとうございます。

「また」と書いているのは、実は、2年前にもShiftのデザイントレンドの発展版として、

WDHA#32「配色でみる2011年のデザイントレンド&2012年の傾向予想」

というイベントをさせていただいたからです。もし前回もご参加いただいた方は、今回もよろしくお願いします。 今回のデザイントレンド、はっきり言ってオトクです。

普段、あまり損得な話をしない僕ではありますが、今回はオトクとはっきりと言いたいです。

ポイントその1:本編の前に、前回の振り返りがある

デザイントレンドをやっているShiftというイベントは、7年目ということもあり、前回の内容をもとにしたコンテキスト高めな傾向があります。毎年参加の人には、差分が少なくて良いのですが、初めて参加した場合、前後のコンテキストがわからず、混乱をするということがありました。

今回の青森では、前回の2012年のもの、そして昨年のものという振り返りがあるので(40分もあるのでじっくり把握できます)、コンテキスト不足に悩む心配がありません。

ポイントその2:Shift1の再演がある

Shiftの第1回目となったShift1は、10分程度の構成だったため、内容が豊富な訳ではありませんが、2007年の頃と2014年の今とでは、微妙に重なる傾向があり、このあたりを語ってみたいと思っています。

そもそも、Shift1の再演自体はじめてであり、昔のトレンドを知ることによる実務への反映などは見込めませんが、7年前はWebの仕事をしていない人にとっては、トレンドの連続性を埋めるいい機会になりますし、その頃から仕事していた方にとっては、ナツい感じをお楽しみいただけると思います。

2007年版は、スライドをFlash 3Dで作ってあり、気合いの入り方が違いますね(笑

ポイントその3:Shift7、静岡版を経てブラッシュアップされた内容

1/18にデザイントレンドの静岡版をおこなったのですが、その時の気づきなども反映されており、Shift7のときよりもボリューミーな内容となっています。

ポイントその4:青森にて活躍されてる齋藤 亨さんがゲスト

地方版デザイントレンドでは、レギュラーメンバーに加えて、地元枠という形でゲストを招いて行っています。青森版では、齋藤 亨をお招きすることにしました。紙媒体からウェブまで、総合的なデザインを手がけていらっしゃるとのことで、横断的な視点からレビューをいただけるのではと期待しています。

ということで、同じ結果をリサーチするのに比べればコストパフォーマンスがきわめて高い、週末のデザイントレンド、近隣の県の方も是非ご検討ください。今からでも申し込めます!

Webデザイントレンド in 青森

  • 日時:2014年2月1日(土曜日) 14:00〜18:00(予定)
  • 定員:60名
  • 会場:青森市民ホール
  • 参加費:事前申込 2,000円(当日払い)、当日受付 2,500円 ※青森県中小企業団体中央会さまからの助成により参加費を押さえることができました。
  • 主催:WDHA
  • 後援:青森県中小企業団体中央会
  • 懇親会:予定しています

Comments are closed.