「Play部屋 – Play 2.0 Javaはじめて&もくもく会」をはじめます


「Play部屋 – Play 2.0 Javaはじめて&もくもく会」というイベントをはじめてみます。

第1回は、2013/1/15です。

「Play部屋 – Play 2.0 Javaはじめて&もくもく会」

今後どうなるかわかりませんが、Play 2.0 Javaを中心とした会になる予定で、まだPlayをやったことない人へも積極的にサポートしていこうと思っています(Java版をやっていっても徐々にScalaの本体コードを読んだりするので、Scalaの知識も増えると思います)

あと、Akka、Scala、sbt、WebSocket、HTML/CSS/JSプリプロセッサなどなどPlayで使われている技術もはじめてチャレンジしてみようという企画も今後考えてます(あくまで予定)

もちろん、ガチなひとがガチにもくもくするのも大歓迎です。 僕も手が空いた時とか自分のPlayプロジェクトをもくもくしたりもしようかなとか考えています。

とりあえず、以下今日のためのチート用リンク(今後いろいろ追加予定)

本家

ドキュメント

DLしたPlay framework本体の下記にPDFのドキュメントが含まれている

documentation/Play 2.0 Documentation.pdf

インストール

Documentation: Installing — Playframework を参考にインストールしてください。

といっても、JDK 6以降を入れて(入ってればそのままで)、DLしたZip内にパスを通すだけです。 あとは、[$ play help]コマンドで無事パスが通っているかの確認を行いましょう。

play consoleについて

総合ヘルプ

$ play help

起動

$ play

新規アプリケーション作成

$ play new HOGEHOGE

操作方法は

[app] help play

実行

[app] run

停止

^d もしくは ^c

本番実行

[app] start

本番停止

RUNNING_PIDに書かれているプロセスを削除

コンパイル

[app] compile

チュートリアル

読んでおいたほうがいいもの

以下追加予定

Comments are closed.