CSS Niteのベストセッションにて「ベストスピーカー」をいただきました


2012年、CSS Niteでは65回の関連イベントを通して227セッションが行われました。 のべ参加人数は6,919人(Ustreamでの視聴数を除く)。

2013年の年明けにCSS Niteのベストセッションが発表されました。

そこで、ベストスピーカーに選んでいただけました。(ありがとうございますだ…)

CSS Niteの2012年の開催記録は、

2012年、CSS Niteでは65回の関連イベントを通して227セッションが行われました。 のべ参加人数は6,919人(Ustreamでの視聴数を除く)。

とのことで、全国津々浦々、いろいろなところでイベントが行われるまでになっており、そんな中での選出ということで、嬉しい限りです。

その他、ベスト10セッションとして、

の2つを選んでいただきました。

僕のセッションは、CSS Niteの中でも技術系寄り実装寄りというよりは、データ寄りなもので、いわゆるデータマン的な役割として、専門の人をゲストに迎えてなにかしらのまとめを話すというものが多数を占めます。(バックエンドはテクニカルではありますが…)

また、ベストセッションには入りませんでしたが、同郷の清家順さんと行った「自治体デザイントレンド」もなかなか面白いものだったと思っています。

ベストスピーカーとしては、こんな評をいただきました。

年末に開催しているCSS Nite恒例のイベント「Shift」の目玉であるデザイントレンド。膨大なキャプチャとその解析から“時代に最適化”されつつあるトレンドの解説は、ある意味、エンターテインメントとしても成熟しています。

今後も引き続き「自分の分析やノウハウをまとめたものを、なるべくターゲット広く聞いて喜んでもらえるようなもの」を追求していけたらと思います。


※上場企業やグローバル企業、自治体などいろいろやっているデザイントレンドですが、企業のWeb担当者様および企画担当者様向けに内容をカスタマイズしたものも提供しています。興味ありな方は僕のメールアドレスまでご連絡ください。特に何かのWebサイト企画をはじめる前など、現状把握用途と考える材料の1つに有効です。

Comments are closed.