Play, WebSocket and CakePHP mini hack-a-thon 雪山合宿が開催されました


Play, WebSocket and CakePHP mini hack-a-thon 雪山合宿が開催されましたので、レポートを書きます。

場所は長野県須坂市大字仁礼峰の原高原というところにあるペンション マウンテンパパというところです。

写真1

雪が凄かったです。今回はスキーやスノボメイン組みとそうでない人がいます。僕は留守番組(開発組)です。

参加者は、@ecworks_masap@konsan@cakephperさんです。ただ、今回はPython mini hack-a-thon 雪山合宿と合同で行われたため(こちらは毎年行っており、かなりの大規模)人数が15人くらいになりました。

上田駅まで長野新幹線で向かい、駅のそばのそば屋でそばを食べるというのが恒例になっているとのこと。僕も実は2回目。結構ボリューミーです。

写真3

刀屋というお店なので上田駅に行った際にはぜひ。

写真2

こんな感じでペンションを占拠して開発を行っていきます(もちろん了承済み)

今日までの成果は、某執筆(なんか書いてます)、某案件用のCompass+SCSSのスタディ(HTML5+レスポンシブ)、@ecworks_masap さんのPlay2.0インストールのサポート(無事おわり、すばらしい!)とWebSocket関連です。

WebSocketですが、PlayFramework 1.2.4ではChromeのバージョンアップに伴い、RFC6455版が実装されてしまったためまた動かなくなっています。今回はそのリサーチとなります。
再び使えなくなったPlayFramework 1.2.4のWebSocketですが、 チケット#1240にて、対策が議論されております。

今回は、https://github.com/playframework/play/pull/438 にあるパッチをソースに当てて、antコマンドでリビルドし、テストしたところ、再び動くようになりました。詳しい内容は別途ブログ記事で書きます。

また、Flashを使ったWebSocketエミュレーションをPlayFrameworkでも試すというのにもチャレンジしました。jWebSocket Cross-Browser CompatibilityというFlashベースのライブラリがあり、これとPlayFramework 1.2.4パッチリビルド版を使うとFirefox10でもWebSocketチャットを動作可能になっています。

あと、JenkinsのPlayFramework用プラグインにもチャレンジしました。Jenkinsが書き込みをしたりできるようにパーミッションを変更しないといけないところでちょっと詰まりましたが、それ以外はスムーズに行う事が出来、無事テスト&ビルドが実現できました。

なお、このJenkinsのPlayFramework用プラグインは@ikeike443さんが作っています。

夕飯は、ペンションぽい、いい感じのメニューが出て、英気を養いました。

写真4

ポタージュ、シーフードグラタン、サラダ。

写真5

牛肉の赤ワイン煮込み(うまかった)

以上、合宿レポートでした。

Comments are closed.