戦闘力でみる、2011 Open Source CMS Market Share Report


water&stoneというコンサルティング会社が出している「2011 Open Source CMS Market Share Report」というレポートがあります。

Cms01

2011 Open Source CMS Market Share Report (Nov. 11)

PDFで、今年のCMSに関するレポートがいろいろと書かれております。
その中でもCMSの1週間の平均ダウンロード数が、興味深かったので、理解を助けるために某戦闘力に例えて見てみます。

Cms02

1位は、先日WordCamp Tokyo 2011があったWordPressです。

わたしの戦闘力は、644880です

となっており、フリーザ様級(誰)となっております。

2位は、戦闘力86547のJoomla!となっており、隊長(誰)クラスとなっております。

このJoomla!さまの真の力をみせる時がまさかやってくるとはおもわなかったぞ

日本で制作仕事をやっていると、このJoomla!の普及率は不思議な感じがしますね。
海外ではすごいんですね。

3位は、初期戦闘民族の某王子級の戦闘力22836のDrupalです。

がんばれWordPress… おまえがナンバー1だ!!

Drupalは、一見質素なブログツールに見えますが、内部APIはかなり拡張性が高く設計されており、デベロッパー向けフレームワークとしてはなかなかのパワーを持っております。

注目は12位にランクインしているConcrete5です。

戦闘力としては、我らがナッパ様(誰)にも劣る3000ながら、トレンド伸び率としては、517%とダントツの数値をたたき出しており、早速界王様のものとでの修行が実を結び始めております。

来年はどういう感じになるんでしょうね。

Comments are closed.