Atom-Shellの変更で動かなくなってた件を修正してdescjop 0.1.1をリリースしました


最近リリースしたdescjopというleiningenテンプレートの続きです。

descjop 0.1.1をリリースしました

ベースとなっているAtom-ShellというライブラリElectronに変わった件で、

というissueをGitHubを立てましたが、無事FIXとなったようです。

リポジトリもgrunt-download-electronという名前になったようです。

そこで、早速、descjopのほうも修正をし、テスト、リリースをしました。

バージョンは、0.1.1です。

今度は、ビルドを行うと、最新版のElectronをダウンロードして、electronフォルダに保存します。

そういえば、descjopのロゴも作りました。ClojureScriptもLispの一種なので、S式の()モチーフと、デスクトップアプリがすぐ焼きあがる感を醸し出しました。

今後

週末にElectron(旧:Atom-Shell)勉強会 #1 – connpassというイベントがあり、そこでClojureScriptとElectronについてお話しさせていただく予定です。

あと、このClojureScriptとElectronハンズオンとかもやっていきたいとおもいます。(どこか、小さめの会場提供してくださる方募集 -> @kara_d まで)

Comments are closed.