Shiftからのスピンアウト企画、自治体デザイントレンドが帰ってきます


2014/12/13に開催されたShift 8から、早1か月が経過しました。

デザイントレンドセッションでは、海外デザインのほかにグローバル企業や上場企業、地方自治体など定点観測サイト群のトレンドを紹介するコーナーがあります。

その中でも、全国で1700以上ある県市町村のサイトのトレンドを追い続けて早5年となる自治体のデザイントレンドは、異色なコーナーです。

アンケート結果などを見ると、この自治体コーナー、実は意外と人気があったりします。 決して派手ではないけど、味のあるコーナーとして楽しみにしている人も少なからずいると聞きます。

自治体デザイントレンドは2度目

以前、この自治体コーナーのみを取り出した自治体セッションをアップルストア銀座で行ったことがありました。

2012年11月15日(木)に行った、CSS Nite in Ginza, Vol.66「Webデザイントレンド(自治体編)」です。

同じく自治体サイトのリサーチを長年続けておられる有限会社ユニバーサルワークス代表取締役の清家順さんとのコンビでした。

いつものCSS Niteとはあまりに違う空気感となったため戸惑われた方もいたと思いますが、おおむね好評だったように記憶しています。この回のみのネタ的なセッションになるかと思われましたが、なんと今回復活します。

日時は2015年1月22日木曜日19:30から。 CPI x CSS Nite x 優クリエイト「After Dark」というイベントシリーズの第18回として行われます(すでに満員御礼とのことです。。)

もちろん、今回も前回と同様に清家順さんと一緒に登壇します。

CSS Nite Shift8では話せなかった自治体サイトのディープなトレンドについて、今までの流れも含つつ、僕と清家さんが持ち寄ったネタを交えてお話する予定です。

今回の目玉

個人的な今回の目玉としては、いつもデザイントレンドに使っているクローラ&キャプチャシステムにて、自治体のスマホ対応のキャプチャ機能を強化したことがあります。 これにより1700余りの自治体のスマホ対応の現状が明らかになってきました。

デザイントレンドといっても、内容は公共サイトということで、ビジュアルデザインに絞った内容ではなく、コンテンツ構成、アクセシビリティ、日本の幅広い風土など多角的な内容でお届けします。

最後に、こんな方に必見ですよっていうリストを挙げておきます。

  • 公共サイトに興味がある方
  • 不特定多数の幅広い人を対象に情報を発信することを考えている方
  • 世にいうところのクールデザインなサイト系以外のほうにも興味がある方
  • JRより国鉄が好きな方

最後の一つは冗談ですが、官ならではのデザインというものもある気がしていて、これは民には出せない味わいがあると考えています。

それでは、みなさん会場でお会いしましょう!!

Comments are closed.